1. TOP
  2. #Just Sound Good
  3. Music Culture

音楽とたわむれる。
自然と笑顔になる時間。

いつまでも自然な姿で、肩肘はらない笑顔が
印象的な
お笑いコンビのさまぁ〜ず。
その飾らない“いい感じ”な雰囲気が、
なんだか心地良い存在ですよね。
そんなお二人にとって、
非日常とも言えるショアライフ。
海と共に、自分らしく素直に健康的に生きる生活。
そんなライフスタイルを送る様々な人と、
さまぁ〜ずさんが出会ったり、
様々な体験をしたりする姿を、
これから一年間お届けします。
きっと、“なんかいい感じ”って思えるヒントが
たくさん見つかるはず!
それが、ワタシたちが届けたいショアライフ。

SUMMERS meets BAYFLOW LIFE

Music Culture

第二弾は、アーティストのBaby Kiyさんと
Michael Kanekoさんのお二人を迎え、
Music Cultureをテーマに、プライベート
フェスを開催しちゃいます。
お笑い芸人とミュージシャン。
笑顔を作るプロの融合やいかに。

SPECIAL MOVIE

#INTRODUCTION

#SIGN PAINTING

楽しい時間の、
                  はじまり、はじまり。

なんとKiyさんとマイキーさんが、この日のために、オリジナル楽曲を作って来て下さいました!ビックリ。
さまぁ〜ずさんにも、この楽曲の演奏に参加してもらうことを告げると、「心配しかないね…」と三村さん。

最初に取り掛かったのは、プライベートフェスの看板作り。みんなでデザインを考えながら楽しそうにペイントしていると、あっという間に良いチームの雰囲気に。大竹さんの厳しいチェックに、真剣な三村さんとマイキーさん。

いつでも書割 ハメちゃうオレどう? 服、見えなく なっちゃった! 今日ファッションの 撮影だから!

あっという間に、四人で楽しむプライベートフェスの看板が完成。いい感じになりそうな空気感になって来たんじゃないですか〜。

#MUSIC LESSONS

リズムと笑顔の
                  ハーモニー

Kiyさん「三村さんは、リズムに合わせてシャカシャカやるだけいいですよ〜。サビのところだけ、口笛できますか?」
三村さん「…」
Kiyさん「やめときましょう〜」

スタッフ「三村さんが大変だったんですよ〜」
大竹さん「やっぱりね(笑)。オレも自信ないけど。」
マイキーさん「じゃ弾いてみますね!」♪♫
スタッフ一同「おー!三村さんと全然違う!」

この三人、もう完成してます。
とてもいい雰囲気。

さまぁ〜ずさんの“カホンとウッドベースをそれっぽくやってみる”のコーナー。
三村さん「オレはね、自由演技だと出来ちゃうの!」

#BAYFLOW FES

歌う。奏でる。楽しむ。

マイキーさんが3人のためだけに大熱唱。
とても贅沢な時間に、スタッフ一同大興奮。

とても楽しそうに、演奏してくださったさまぁ〜ずのお二人。曲名はさまぁ〜ずさんも入れて4人で話し合って「Seventeen Calls」と命名。
17回も電話しちゃう原因はなんだったんでしょう!? 英詞ですが、何度も聞いて、原因確かめて下さいね。

information NOVERTY FAIR

公式WEBストア.st限定NOVERTY FAIR!
.stでBAYFLOWの商品を税込7,500円以上お買い上げの方にBaby Kiy&Michael KanekoがBAYFLOWのために
書き下したオリジナル曲「Seventeen Calls」収録のレコードをプレゼント!
なくなり次第、終了いたしますのでお早めに!

.st BAYFLOWオンラインストアはこちら

※BAYFLOW店舗・ZOZO・楽天では実施をしておりませんので、ご了承ください。