商品作り 第2弾 デニム篇

#2021.7.16 Update

明るく、 楽しく、 BAYFLOWの
サステナブルサイクル!!

自然をかけがえのないものと思い、自然と共に生き、
自然と共に人生を楽しみたいと思う気持ち。
そんな思いをBAYFLOWらしく、ライフスタイルに
必要不可欠なファッションや雑貨、フードなどの
モノ作りで表現するのが今年の#Just Sound Good。


商品作り第2弾は念願のデニム制作!
デニムアイテムを一からデザインして作ることも、
その過程をお見せすることも、
普段ではなかなか機会のないことですが、
裏側を全部お見せします。
レギュラーメンバーそれぞれが、
こだわりを持って作っている姿をぜひご覧ください。

#大竹さんのクリエイター気質ダダ漏れ #完成品見ないとわからないよでおなじみ三村さん

デニムアイテムの制作工程は全部で6工程。
シルエットをはじめ、生地の素材や色、ステッチの入り方や加工の方法など、
いろいろあってわからなくなっちゃうよ〜(by 三村さん)という工程の多さ。

みんなけっこう似合ってるな!!

さまぁ〜ずさんには、トップスとボトムスの
各2アイテムを考えて頂き、
リナちゃんには一人で4アイテムも
考えていただきました!

デザインテーマは

「アメカジを満喫!」

アメリカを代表するトレンドの発信地とも言える、
BROOKLYN・LA・NYの3都市
それぞれのアメカジをテーマにして考えて頂きました。

BROOKLYN STYLE 01
大竹さん × BAYFLOWプレスチーム

最も難しい地域と予想していたBROOKLYNを大竹さんが担当。
スタッフの予想をはるかに上回るこだわりっぷりで、正直かなり期待大です!

三村さん × スタイリスト濱口さんチーム

LAを担当したのは三村さん。
今回はかなり攻めに転じて、随所にこだわりを見せるも、濱口さん頼みの一面もwww

LOS ANGELS STYLE 02 / スタイリスト 濱口 沙世子 / ファッション誌など幅広く活躍するマルチスタイリスト。自身の私服にも注目が集まる。
NEW YORK STYLE 03 / スタイリスト 荒木 大輔 / 数多くのファッション誌やタレントのスタイリングを手掛ける。アメカジへの造詣も深い。
リナちゃん × スタイリスト荒木さんチーム

NYを担当したのはリナちゃん。
スタイリスト荒木さんとの息もピッタリで、第1弾同様に名品誕生の予感です。

どんな感じに仕上がるか楽しみ〜!

かなり大掛かりなアイテム制作ということで、みなさん疲労困憊ですが、本当に仕上がりが楽しみなこだわりの詰まった
デザインがたくさん出来上がりました!なんだか完成が待ちきれなくなる制作の裏側をぜひお楽しみください!

全編はこちら
全編はこちら

profile

さまぁ〜ず大竹一樹
さまぁ〜ず三村マサカズ

さまぁ〜ず

1988年に結成した大竹一樹と三村マサカズのお笑いコンビ。コンビ名の由来は、番組内で好きなものを質問された際に、「夏」と答えたことから。世界各地のリゾートやモヤモヤした街歩きの達人。

大橋リナ

大橋 リナ

コロンビア出身のファッションモデル。2017年に第一子、2019年に第二子を出産し、東京から自然豊かな鎌倉に移住。子供たちの未来を考え、無理のない範囲で環境に配慮したライフスタイルを実践している。

close