1. TOP
  2. FEATURE
  3. トリプルコラボレーション企…

SURF & NORF × redrope × BAYFLOW

トリプルコラボレーション企画が実現!
モデルのマーシーこと三浦理志さん、redropeの福留さんによるスペシャル対談。

FEATURE

2019.07.04

自然体のマーシーさんと福留さんが作り出した、夏に毎日着回したくなるTシャツと男心をくすぐる遊びのきいたキャップは、
大人が満足できる完成度です。

– お二人が出会った経緯は?

三浦理志(以下 M) : きっかけは、辻堂の海浜公園近くに友人のサーフショップがあって。その店で福留さんが以前やっていた“シードレス”っていうブランドを取り扱っていたんです。
店にたまたま福留さんが遊びに来ていたときに話すようになって。それからよく遊ぶようになりましたね。

– それからのお付き合いということですね。お二人は随分と仲が良いですよね。

M : もう何年の付き合いか長過ぎてわからないよね?
redrope福留(以下 F) : 10・・・14、15年くらいになるかな。
M : 普段から一緒にサーフィンしたり、お酒飲んだりしていますね。

– 今回一緒にコラボ商品を作ろうと思ったきっかけは?

M : 僕がredropeの服を普段からよく着ているので、雑誌でもよく取り上げられていたんです。それをBAYFLOWさんも知ってて。
ちょうど今年はいつもと違った面白いことやりたいって話してて、会話の流れでredropeとのトリプルコラボ面白そうだなと思ったのがきっかけで、今回実現しましたね。
F : redropeは15年くらい前にペアリングを作っていたブランドなんです。日本語で赤い糸って意味で。そういう背景もあって、人と人のつながりが今回この企画を実現させたっていうのがすごく嬉しいですね。

– 今回のラインナップを教えてください。

F : Tシャツが全3型、それぞれ3色のカラバリと、キャップが3型1色ずつで選べるラインナップです。

– このグラフィック(ブロッコリーのイラスト)はマーシーさんをイメージしたものですか?

M : ブロッコリー(笑)。俺、自称ブロッコリーなんです。
自分の畑でブロッコリーが採れたときに、ふざけてSNSに自分とブロッコリーとで並んで写真を撮って、ブロッコリーズ!って(笑)。

– なるほど(笑)。では今回のポイントはグラフィックですか?

F : そうですね。僕が思うマーシー像みたいなものがありまして、僕から見たマーシーをグラフィックで表現しています。

– カラーバリエーションもマーシーさんをイメージしたものですか?

F : はい!僕なりにマーシーをイメージした色を選んで、なかでも大人の男性が取り入れやすい色を採用しています。
redropeはブラックを使うことがあまりなくて、代わりにグリーンやブルーを使うことが多いんです。
今回のアイテムは、そういうredropeらしさをたくさん詰め込ませてもらってます。

– 今回、SURF & NORFとredrope、BAYFLOWのトリプルコラボですがお二人が意識されたことはありますか?

M : 特に意識してないです!(笑)。いつものコラボと変わらず、とにかく良いものを。自分が本当に着たいなって思える出来のものを作って、それを皆さんに欲しいと思ってもらえることが素直に最高だなって。

F : redropeの服を作る時ときも自分が着たいものを作るっていうスタンスなので、そういうデザインを今回も考えました。自分でも着られるし、皆さんにも着てもらいたいものを作っています。

M : 俺、たくさんTシャツ持ってるんですよ。本当に。
でも着るのって毎回同じものばかりで。着心地いいとそれがちょっとくたびれて、外に着ていけないくらいの状態になっても気に入ってるから寝巻きとして着続けるんです。
デザインも大事だけど、やっぱり着心地のいいものが一番ですよね。

F : 今回のTシャツは厚めの生地にしてあるんで、大人が気に入る質感です。

– そういう思いでキャップも作られているんですか?

F : そうですね。ベースボールキャップっぽいものは僕もマーシーもよく被る形ですね。

M : そうそう、自分たちが普段使えるものじゃないとね。キャップは毎日のように被るからね。

– 今回の撮影は海というテーマでやらせていただきましたが、どういうコーディネートをして着てもらいたいですか?

F : どういうのかな・・、飾らず普通に。なんていうか、普段着るアイテムだから海に行ったり遊んだり。とにかく普段使いしてもらいたいアイテムです。
お客さんに選んでほしいっていう気持ちもあったので、それぞれ3型、シルエットと生地に変化をつけてます。本当に普段着として着てもらえると嬉しいですね!

– 福留さんは、コラボアイテムを作る上での苦労とかは?

F : 全然なかったですよ!ちょっと時間が短かったくらいかな(笑)。
なかなかやれることじゃないですし、すごく楽しかったですね。

– 最後にメッセージいただけますか?

F : 皆さん、本当に飾らないで着てほしいですね。多分普通が一番難しいと思いますが、一番かっこいいと思っています。
そういう「普段」とか、「普通」とか、「日常」みたいなものを“redrope”はテーマにしているので、着たいと思ったものを着て欲しいなと思います。
M : 僕たちが心地よく着たいっていう想いで作ったTシャツとキャップなので、絶対買ってくれる人もそう感じると思います!自然体で、楽しんで着てください。ぜひ、試してみてください!
終始和やかな雰囲気で進んだ撮影とスペシャル対談。
かっこいい大人たちは常に自然体で、そこから出来上がったコラボアイテムも毎日着たくなるような心地よさ。
これからの季節、着回しの中心になること間違いないだろう。

 

●三浦理志(みうら まさし)
18歳の時に雑誌モデルとしてデビュー以降、数々の雑誌・広告・CM・ショー等で活躍。15歳でサーフィンと出会い今では生活の一部となっている。26歳の時、ニュージーランドへ2年間行き叔父の経営するレストランで料理を学ぶ。現在は雑誌OCEANSを中心にモデルとして活躍中。
Instagram:@mar4m
●redrope
redrope(レッドロープ)…「赤い糸」「繋がり」
2007年にSilver Jewelryのデザインからブランドをスタート。
ブランドコンセプトは“Work hard, Play harder” 「よく働き、よく遊べ」。
海・山・旅から感じるもの、自身の惹かれるものをテーマに、流行に左右されないファッションを提案します。
Official Web:https://redrope.theshop.jp
Instagram:@redrope_jp