1. TOP
  2. FEATURE
  3. サマースタイルにぴったりな…

WAKA NOZAWA × BAYFLOW

サマースタイルにぴったりなワンピースとセットアップが登場!
野沢和香さんスペシャルインタビュー

FEATURE

2019.06.20

大好評の野沢和香さんとのコラボアイテム企画。
今回は夏のコーディネートに大活躍のワンピース&セットアップの登場です。
和香さんのこだわりが詰め込まれた、日常のシーンで活躍できるアイテムに仕上がりました。

– 今回のコラボアイテムもワンピースですが、毎回作っていますよね。

野沢和香(以下 W) : ずーっと作ってますね、ワンピース。私、夏はワンピースしか着ないくらいワンピースを着ていて。
ワンピースは一枚でコーディネートがきまるし涼しいというのもあって、毎日のように着ているのでどうしても欲しくなってしまうんです。

– メンズにとってのTシャツのようなものですね。

W : そう、本当にそんな感じです。メンズのTシャツのように、私が毎日着てるものの一つがワンピースで、色んなバリエーションがあったらいいなって思っていて。一枚で着るとしても夏に露出が増えてくると下着のことを気にしたり、着回しのことを考えたりしてすごく面倒だなって思ってしまうんです。特に肩が出るタンクトップタイプのものでも、せっかくコーディネートはカジュアルでリラックスしているのに、中の下着がすごく窮屈だったり。下着のストラップをとったやつをつけなきゃいけない!とかカップ付きでも肌着感があったりで、満足のいくものになかなか出会えなくて。

– それで今回のカップ付きワンピースを作ったんですね。

W : 見た目が良くて、一枚でストンときまるカップ付きのものがあったら楽なんだろうなと思って今回初めて作りました。私自身すごく気に入ってます!本当に自分がよく着る形で、タンクトップタイプで足まで隠れると本当に楽だし、むくんでいてもサッと一枚着ればいいですしね。
フラットのビーチサンダルでもスニーカーでもきまるように、そしてカジュアルになりすぎず女性らしいシルエットを目指しました。本当に楽っていうのも着てもらって分かって欲しいな。

– このワンピースのポイントってどういうところですか?

W : 私が身体に沿うものがもともと好きなんですが、セクシーになりすぎないように、上はタンクトップ型にしてスポーティーな感じにしたっていうところがポイントです。
女性らしいラインをカットソー素材で中和して、スポーティーだけどちょっとセクシーな良いバランスで。カジュアルだけど、良いレストランもいけちゃうような、気張りすぎていない日常で着られるドレスです。

– このワンピースはとてもいい質感というか、手触りですね。

W : そうなんです!とても快適でずっと家でも着ていたいと思えるような、肌の一部みたいな生地を探していたんですが、やっとすごく良い生地が見つかったので、もうこれは!と思って作ってもらいました。とにかく着心地がよく、ずっと着ていられる生地感。さらに下着をつけなくても良いっていうところがまた気に入っているポイントです。

– シルエットやデザインについて和香さんがこだわったところは?

W : 上半身はピタッとタイトで、下半身は若干フレア。着ると意外と体型をカバーできるシルエットになっています。
お腹周りが気になる方だったら、ウエストにベルトか何か巻いたりすると着やすくなりますよね。

– 今回はサイズに関しても普通とは違うところがあるらしいですね。

W : 身長別だったり、好みで丈の長さを選べるっていうのが今回の利点で、初めて丈別のショート/ミディアム/ロングというサイズ展開で作ってもらいました。これ短くてもすごい素敵な形なんです。短く着たい人、長く着たい人と、それぞれの好みの丈を選んでもらったら良いし、選べるっていうのが楽しみの一つだと思います。

– サテンタイプとガーゼタイプのあるギャザーワンピースの方はどうでしょう。

W : 肩出しのもの、オフショルダーのものが好きなんですが、人によっては大人が着るには若作りしている感じに見えちゃったり、露出が多すぎてすごく抵抗があるって聞いて。だから大人も着られる肩出しができないかなって思って今回この形にトライしました。
いわゆるオフショルダーではなくてボタンの使い方で露出具合がコントロールできたり、ストラップの長さを調節すると背中もそんなに露出しないという感じの、大人の肌見せみたいなものを考えて。リゾートにも着ていけるようなふんわりしたシルエットと、落ち着いた色合いで一枚でさらっと着られるものをというイメージで作りました。

– 今日の撮影で、風になびいている感じがすごく綺麗だと思いました。

W : うんうん。歩いた時のシルエットがドラマティックになるように両サイドを長くしたり、袖の感じが着物のようにひらひらってするような、ちょっとドレッシーな感じにしました。これもやっぱりデイリーに着て欲しいから素材をガーゼにすることでドレッシーになりすぎず、みんなが毎日着られるような一枚にしたいと。

– サテンタイプは、よりドレッシーですね。

W : なぜこれも作ったかというと、最初ガーゼで作っていたんですがすごくいい生地を見つけてしまって(笑)サンプルを作ったらどちらも良い出来で、どうしようこれ迷う〜って言っていたら欲張って両方作ってもらえることになりました。生地によって袖の落ち感がちょっと違ったので、袖の長さを変えたりしてそれぞれの素材が活きるように、まったく同じ形ではなく調整しました。ガーゼの方はカジュアルにデイリーに。サテンの方は光沢があり、アクセサリーをつけてドレッシーにも着れる。どちらもそれぞれの良さがあって素敵な仕上がりになっています。

– 選ぶ人にとっても贅沢に選べていいですね!

W : 色だったり素材だったり、選んで着られるようなものがあればいいなって。袖を開閉して肩の見せ具合を変えられたり、袖のボタンをとれば真夏の本当に暑い時にもストラップワンピースとして着られる・・・っていう感じが長いシーズン愛用できそうで、すごくいい出来だって思っています!

– あ、袖を取り外すことができるんですね。

W : そうなんです!袖のボタンをとると普通のストラップのワンピースになって、ボタンを開けて袖をそのままつけておけばちょっと天使の羽みたいになって、ひらっとする感じがドラマティックで表情が出てきます。
絶対にこの夏は毎日どれかを着ているような気がします(笑)。

– セットアップについてはどうですか?

W : 今までワンピースばっかり作っていたのですが、パンツを作って欲しいというリクエストを多くいただいていたので、着るだけでエレガントに見える楽なものが良いなと思って。そういえば夏はワンピースか、ゆるっとしたパンツしかほぼ着てないなと思ってワイドパンツを。トップスは背中が開いていてレースアップになったもの。ちょっと表情のあるもので単体でも使えるものになるのが良いなって思ったので、ディティールをかなり工夫しました。

– ワンピースもセットアップも夏の和香さんが着たいと思ったものを作った感じですね!

W : 本当に、そう。最初に作りたいって思う原動力もそれが基準なんです。色々サンプルを作ってもらってこれだったら着たいなとか、これだったら着なくなっちゃうなっていう基準で作ってもらっています。なので毎回いろんなわがままを何回も聞いてもらってます(笑)。

– でもそれで最終的に和香さんが着たいと思えるものが出来上がると。

W : そうなんです。そこで最初の頃は遠慮してしまったり、もういいかなって妥協をしたりすると、やっぱり自分が着なくなっていって。そうするとそれはみんなも要らないものだったりする。一回で着なくなっちゃったりするから、そういうのはもうやめようと思って。
自分が心からずっと愛せるものを作ろうっていうスタンスに変えたんです。

– 自分が愛せるものが今回もできましたね。

W : そういうものを世の中に出していきたい!
うん!今回も超いい!特に!全部すごく気に入ってます!

和香さんが本当に着たいと思うものをこだわりを持って仕上げた今回のワンピースとセットアップ。
暑い夏を大人っぽく、コンフォートに楽しもう!

身長別スタッフが着こなす、WAKAさんコラボアイテムページはこちら。