1. TOP
  2. FEATURE
  3. 〜海や自然の未来を守る〜ビ…

BEACH CLEAN EVENT by BAYFLOW

〜海や自然の未来を守る〜ビーチクリーンイベントを湘南で開催。

FEATURE

2019.10.09

BAYFLOWは“Respect nature, respect fashion.”をブランドフィロソフィーとして掲げ、地球環境に配慮した生産方法を採用したデニムや国際環境NGOとのコラボ商品の販売、再生紙を利用したショッピングバッグの使用など、ブランドが大切にしている海や自然を守るための様々な活動を行っています。
今回10/5(土)に初めて開催した、「ゆとりある有意義な休日の過ごし方」を提案するビーチクリーンイベントをレポートします!

早朝集合にも関わらず、会場のひらつかビーチパークには沢山のお客様が!予想をはるかに上回る約200名のお客様がお越しくださいました。プレゼントさせていただいたTシャツは即配布終了!(お渡しできなかった皆さま、ごめんなさい・・・涙)
まずはじめに開会のお言葉として、SURFRIDER FOUNDAITONの平塚アンバサダー劔持良輔さんにビーチクリーンのオキテをお話いただきました。イベント前日に秋冬の新作が発売となった、国際環境NGO団体SURFRIDER FOUNDATIONとのコラボアイテム『BEACH CLEAN CLUB』のイベント限定カラーTシャツをユニフォームとして着て、ビーチクリーンスタート!この夏もお世話になった海を綺麗にしました。
綺麗に見えた湘南のビーチですが、いざビーチクリーンを始めると様々なゴミが出てくる出てくる・・・昨今叫ばれている海洋プラスチック問題の現実を目の当たりにした瞬間でした。
ビーチクリーンのあとはBAYFLOW cafeのボタニカルソーダを振る舞わせていただきました。イベント当日は10月では異例の気温30℃越え!汗水流してがんばった身体に爽やかなソーダが沁みる~~
そして、日頃からBAYFLOW吉祥寺店のYOGA STUDIOで開催している「バーチャルビーチヨガクラス」を、美しくなった実際のビーチで。ヨガインストラクターのNobさんに講師を務めていただきました。悠然な眺めを目の前にやるヨガはまさに贅沢な時間。心地のいい海風に包まれながら、心と身体を開放してあげました。
世界的に海洋プラスチック問題などが深刻化する中、これから益々自然環境との共生が重要視されます。BAYFLOWはこのようなイベントをきっかけに、自然の中で過ごす心地よさを共に体感しながら、海や地球の環境問題と向き合う機会を発信していきたいと考えています。“きもちいい風と、最先端のトレンドの風、そんなふたつの心地よさを感じられるような、健康的で、スタイリッシュなライフスタイルを提案する。” というブランドコンセプトのもと、今後もファッションを通じて海や自然の未来を守っていく様々な取り組みを持続していきます。
■BEACH CLEAN CLUBについて
「美しい海岸環境を守り、健康的に持続可能な社会を実現させたい。」
というSURFRIDER FOUNDATIONの活動目的やその思想に共感し、2019春夏よりコラボレーションが実現。コラボアイテムの一部売上をSURFRIDER FOUNDATIONに寄付させていただきます。
■SURFRIDER FOUNDATIONについて
カリフォルニアのサーファーたちが自主的に始めた、サーフポイントの水質調査活動を行う組織。日本でも1993年から活動が開始され、2011年に一般社団法人となりました。現在世界23ヶ国で活動、約25万人のメンバーがいる国際環境NGOです。 
https://www.surfrider.jp